自分で車のオイル交換はどうするの?

日本車

自分で車のオイル交換はどうするの?

車のエンジンオイルの交換の時期

自動車メーカーによる交換の時期の推奨では

過吸気付エンジンでは交換時期が5000km

無過吸エンジンでは交換時期が10000km
を目安としています。

エンジンオイルの性能がなくなる時期が
5000〜10000kmだからです。

しかし、あくまでも自動車メーカーの推奨の
時期ですので

実際には3000kmを目安に交換することを
おすすめします。

出典 http://tcsa.jp

準備するもの

・エンジンオイル
車の種類によって選ぶ
(ガソリン車用・ディーゼル用)

・オイル受け
オイルを抜くときの受け皿に使えます

・メガネレンチ
ドレンボルトを外す必要です

・オイルエレメント
オイルエレメントというフィルターの交換

・エレメントレンチ
外すときは硬い場合が多いので、あると便利

エンジンオイルの交換方法

自分でできる自動車のオイル交換方法です。

チェックしてみて、できそうだったら
トライしてみるのも節約できていいですね。

レッド先生のオイル交換!!(エレメント&フラッシングも説明)

一般的なオイル交換のやり方です。

自分でやったほうが、コストが安くなるので
やってみる価値はありかな?

MH21SワゴンRのメンテナンス◇オイル交換エレメント交換

自分でオイル交換する方法の感想

車の下にもぐって作業するのは、私には
ちょっと難しいかなって思いました。

でも、車のメンテナンスに抵抗のない方は
いいのかなって思います。

トライアンドコスト削減。

我が家の貯金が貯まります(^^♪

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ